Yotaroom

絵や日常のゆるいブログ@野間与太郎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

ララ11月号


発売中です。今月も占いイラスト描かせていただいてます。おーたむおーたむ


最近部屋のベッドに来てくれる猫たち。
傷心を癒してくれ・・・!とスリスリしたら速攻逃げられました。つらいぜ

以降追記。 1稿目のネームが1年数ヶ月ぶりに描けて「やった!これで調子戻る!」と期待したけどそうでもなかったっていう。
多分構えすぎなんだよね・・・わかってるんだけど・・・

投稿時代なら多少「ん?」と思うところがあっても、自分の判断で原稿作業に移れてたので、原稿をする楽しみがあったけど
デビューしてからだとネーム通らないと原稿にはまず入れないので、それが過度なストレスになってる一因、かなりあるな。
と、詰まったネームを眺めてて思った。
やっぱ絵描きたいしペン入れたいし、
ネームだと私は漫画って感じがしないんだ。

あ〜〜でもネーム通らないと原稿したらあかんしな・・・できんしな・・・
ちくしょうこのままでは自分の漫画ってどんなんだったか完全に忘れてしまう!
(感覚取り戻したくて)過去作は何回も読み返しすぎて逆にもう自分のとは思えない感じになってる!だってもう2年前!
苦しい!アシスタントには行ってて原稿作業もしてるけど、自分の原稿はまた別ものであって!

ウンウンと進まないネーム握りしめて悶えてて、また脳内会議が始まりました。
ただここ2年、私の頭の中は9割ネガティヴが占めてる。
脳内会議なんかあってないようなもんだけど、とりあえず毎回開かれる。
そしてほぼネガティヴが勝利する。今までがそうだったので今回もそうだと思った。

ネガティヴ「原稿したいよおおでもネーム通らんとできんからネームのやる気ますます削がれるよおお」
ポジティブ「やったらよくないですか・・・?」
ネガティヴ「は?だからできないって言ってんだろ!ネーム通らんと原稿したら駄目なんだよ!」
ポジティブ「それ誰が決めたんです?国?総理?世界?」
ネガティヴ「え」
ポジティブ「載らないだけで、原稿するしないは自分の勝手でしょう。それは自分がまた漫画を楽しんで描けるようになるために必要なことなんだから」
ネガティヴ「・・・や、そうだけど・・・でもだな・・・」
ポジティブ「つべこべ言わずに描け!原稿したいんだろ!もうマジであんた面倒くさいよ!いちいち何でもかんでも否定すんなよ!」

・・・そうだわ。
別に「ネーム通らないと原稿作業したら駄目」っていう法律があるわけでもなし
なんで決めつけてたんだろう。

1pだけ原稿してみる。
やっぱり楽しい。
漫画楽しい。描くって楽しい。
楽しくて夢中に描いた。
途中インクが滲んだ。
楽しすぎていつの間にか泣いてた。
そっとホワイトを描けた。

久々にポジティブが勝った。
「好きなことなんだから楽しいと思わなきゃ」と無理に奮い立たせてたけど
今回は、素直に、楽しいと思えました。

ネーム1稿乗り越えて、すぐに調子は戻らなかったけど
自分の知らない気持ちのどこかでは、少なからず自信になってたのかな。

久々にポジティブが勝った。
何よりそのことにびっくりした出来事でした。

思ったより、世界は明るいかもしれない・・・!

 日記

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。