Yotaroom

絵や日常のゆるいブログ@野間与太郎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

生まれて初めて完成させた創作漫画

おひさしぶりです;与太郎です。
またまた長い間放置しておりました・・・申し訳ありません!

この三ヶ月間は主に初めての創作漫画をカリカリしておりました。
友人や編集者さんに見ていただいたおかげで、
自分じゃ気がつかなかったおかしな点や、逆によかった点を発見できて、とてもとてもいい経験になりました。

5月5日のCOMITIA100に、今回の作品をはじめての創作本として出す予定です。
無配本なので是非お手にとってやってください><
元はアナログ原稿だったのですが、本にしようと考えたときふと我に返って、あまりの原稿の汚さに倒れそうになったので、修正等、デジタルの力を借りています。本当に・・・汚かったんだ・・・。
それとペンネームを「与太郎」から苗字を新たに付けて「野間 与太郎(のま よたろう)」にしてみました。
与太郎さんは世の中にいっぱいいらっしゃるので、ずっと区別をつけたかったのです^▽^汗
ちなみに苗字「野間」の意味はとくにありません(笑

5/5 COMITIA100 「Yotaroom」こ15b
コミティアはずっと憧れていたイベントなので、今回スペースいただけて本当に嬉しかったです!
ひとりぽつんと暇しておりますので、お気軽にお声かけてくださると嬉しいです。

表紙

「そらふねの窓から」本文40P



<あらすじ>
医学が発達した近未来。植物状態の人間が見ている夢を、他人が共有できるようになって、10年が経った。
「明日美(あすみ)」は毎日、パイロットで幼馴染の「浩輔(こうすけ)」と、飛行船に乗って大空を飛んでいる。

------------彼の、夢の中で。

明日美は浩輔の夢の舞台である飛行船が、ここ最近老朽化していることを懸念し、自分にも何かできることがないか問いかける。しかし、あまり頼りにされていないのか、いい答えをもらえない。
一方、浩輔は、幼い頃に「教師になる」と語っていた明日美が、大学受験を控えてもなお、毎日自分の夢の中を訪れることに不満を抱いていた。

お互いを思うあまり心はすれ違っていく。




というような少女漫画です・・・。
自分であらすじを書くのは何とも言えない気分になりますね(汗
以下がサンプルの冒頭二ページです。右から左に読んでやってください。
ちなみに本自体は少年コミックスサイズになります^^初めての試みなのでできあがりが楽しみです!(中身はあれとして
サンプル2サンプル1



そして話は変わりますが、実は、5月から私は岡山人から関東人になります^▽^!わー
夢を追いかけて上京・・・と言ったら聞こえはいいのですが、現実はとても、とても厳しい世界です。
泣くことも嫌になることもたくさんあると思います。正直、行く前から不安の方が断然大きいです。

でもそんなのどこにいても思うことなんですよね。
どこにいたって嫌なことはあるし辛いことはある。

そして同じく、楽しいことも嬉しいことも!

新世界を冒険するつもりで行ってきます。ステージのボスもラスボスも全部自分だぜ!


私が使っているパソコンは家族共用なので、向こうに移ってしばらくはパソコン無しの生活になりますが、
こういうときのiPhone!ブログもアプリを使えば楽々更新できますもんねへへーーーん!
パソコンを購入するまでは本の発行は難しいですが、短編集が出せるくらいにいっぱい描き溜めておこうと思います^^



わーなんかいっぱい書きたいことがあるなあ~!
最近お熱なアニメがあります。世界名作劇場シリーズの「ロミオの青い空」という作品です。
放送されていた当時は私が5歳で、その前作の「七つの海のティコ」と翌々年の「名犬ラッシー」は必死に観ていたというのに、なぜこの名作は観れていなかったのか・・・!
二ヶ月前に、ニコニコの90年代アニソンメドレーを見て知った作品でした。
ニキータ可愛いよニキータ・・・!キャラがみんな魅力的で話も素晴らしくて・・・もっと早くに出会いたかった><いや、出会えていたはずなのに私はなぜ観れていなかったのか(二回言う)

経済的に余裕ができたらメモリアルボックスを買うのだ!

 日記

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。